医療技術部

薬局

薬局

薬剤の適正使用を推進しています。

薬局では薬剤師14名で、”薬のことは薬剤師に”をモットーに活動しています。
院内の医薬品の品質を管理し、個々の患者さまに適した最少量で、安全・最大の効果をもたらすための薬剤適正使用を推進しています。
また、主治医の治療方針に基づいて、より有効な薬物治療を吟味、提案し、患者さまが薬を正しく使用できるようわかりやすい情報提供とともに薬剤管理を行っています。
さらに、癌化学療法を受ける全ての患者さまには、安心して治療を受けていただくために、薬剤の調整や投与薬の説明を通して、医師、看護師と共に患者さまの治療に参画しています。

チーム医療

チーム医療

【感染対策チーム】

医師・薬剤師・看護師・臨床検査技師から構成される感染対策チームの一員として活動しています。薬剤師は院内での抗生物質の使用状況の把握、投与量設定・薬物血中濃度解析を行います。

【栄養サポートチーム】

週1回、各職種が参加するカンファレンス及び回診を行い、栄養状態についての現状の評価を行い、患者様個々に応じた栄養と薬剤の使用に関する提案を行っています。

【化学療法】

薬剤師は日々新しく登場する新薬の情報を収集し、医師とディスカッションを行いレジメンの管理を行います。抗がん剤の無菌調整・副作用のモニタリングを行い、安全に治療が行えるようにします。

【糖尿病チーム】

薬剤師は、自己注射の指導・自己血糖測定器の指導を行います。また、月2回糖尿病教室を担当しています。

専門薬剤師・認定薬剤師

  • 日本薬剤師研修センター認定薬剤師:3名
  • 日本薬剤師研修センター認定実務実習指導薬剤師:2名
  • 日本病院薬剤師会 感染制御認定薬剤師:1名
  • 日本病態栄養学会認定 NSTコーディネーター:1名

※当院は日本病態栄養学会認定NST研修施設です。