看護部

看護部長からのメッセージ

看護部長 前山千亜希

看護部長 前山千亜希

看護に携わる私たちが常に心がけているのは
「患者さまの気持ち」を忘れないようにすること。
心が通い合う看護を心がけつつ、日々全力を尽くして看護にあたります。

新行橋病院は、行橋市民の強い要望を受け、最新の高度医療機器を整備し真の学問と高度の医療技術を追求して、救急救命を柱に地域に根ざした医療を展開すべく平成9年12月27日よりスタート致しました。

「手には技術、頭には知識、患者様には愛を」を理念として掲げて、地域医療の一環を担うべく職員一同頑張っています。

また、救急並びに重傷者に対応できるように教育体制を整え仕事に誇りと責任を持てる人材育成を目指しています。

この新行橋病院であなたの可能性を発揮して、自分自身を成長させながら働いてみませんか。

  • 募集要項はこちら
  • 看護部パンフレットPDFダウンロードはこちら

看護部の理念と基本方針

理念

患者中心の医療を提供します。
人間性の尊重に十分な配慮をし、
医療の高度化に対応した看護を行います。

基本方針

看護の質を評価し、
患者サービスの向上を目指します。

教育プログラム

詳細はPDFをダウンロードしてご覧いただけます。

PDFをダウンロード

新人ナースの一日

詳細はPDFをダウンロードしてご覧いただけます。

PDFをダウンロード

先輩ナースの声

大賀万緒

入職して一年目の看護師です。

救急病院であるため、忙しく不安なこともありますが、毎日笑顔で働いていけるよう心がけています。まだまだ、わからないことも多くありますが、丁寧に指導してくれる先輩方やあかるい同期に恵まれ、毎日頑張っています。みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

前田可南子

循環器内科・呼吸器外科で働いている1年目の看護師です。6階病棟は入退院が多く、忙しいですが先輩の指導や助言もあり支えてもらいながら毎日安心して仕事することができています。私は忙しい中でも笑顔を心がけて働いています。患者様からの“ありがとう”は私の励みです。日々が勉強であり、成長につながっています。患者様の笑顔と頑張りを一緒に応援しませんか?一緒に働けることを楽しみにしています。

片山文乃

看護師1年目です。循環器、呼吸器外科病棟は入退院が多く忙しい毎日を送っています。忙しい時こそ、一呼吸おき仕事をするように心がけています。わからない事がたくさんありますが、先輩方や同期の中間の支えもあり、頑張ることができています。患者様が笑顔で退院できるよう、これからも介護していきたいと思います。

研修制度

【プリセプター制度】

当院の新人教育は研修プログラムに沿って行われています。現場での教育は、新人看護師一人に対して、先輩看護師一人が担当するプリセプター制度を導入しています。
現場での教育に加え、集合教育を行っています。集合教育では看護技術はもちろん看護記録・感染管理・医療安全・急変時の対応など充実した教育内容になっています。また、リフレッシュのためにプリセプターとの食事会(食事代は病院負担)なども行っています。普段の仕事では話せない悩みや楽しい会話を通じて、精神的サポートが行える体制を整えています。

【院外研修】

池友会看護部主催による「救急看護セミナー」「看護研究」「認定看護師による創傷・失禁ケア」「クレーム対応」などの池友会看護部中央研修が開催されています。
その他、看護協会主催の研修会へ参加など自分の目指すべき看護の知識・技術習得の支援をしています。

【海外研修】

卒後2年目より、「カンボジア アンコール小児病院研修」「アメリカ西海岸ラスベガス旅行」「オーストラリア医療視察研修」等

認定制度

【認定看護師とは】

日本看護協会認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を用いて、水準の高い看護実践のできる者をいう。

【認定看護師取得をサポート】

認定看護師になるには多額の費用が必要です。
一般的には、一旦休職して入学金・授業料などは自己負担となるケースが多いようです。
当院では、認定看護師になるために必要な入学金・授業料などはもちろん、教育期間中の給与支給も行っています。

【認定看護分野】

救急看護、皮膚・排泄ケア、集中ケア、緩和ケア、がん化学療法看護、がん性疼痛看護、訪問看護、感染管理、糖尿病看護、不妊症看護、新生児集中ケア、透析看護、手術看護、乳がん看護、摂食・嚥下障害看護、小児救急看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、がん放射線療法看護、慢性呼吸器疾患看護、慢性心不全看護

感染管理認定看護師 樋渡 美紀

当院初の認定看護師。多方面で活躍中!!

感染管理認定看護師は、患者さんのみならず、病院にかかわる全ての人々の感染防止のために、様々な取り組みを行う必要があります。

主には、院内サーベイランス(院内感染の監視・調査)や感染管理教育の実施(実技を含めて)、院内ラウンド(データ集計・分析・フィードバック)、コンサルテーションへの対応などです。

さらに、当院は地域の拠点病院でもあるため自院のみならず、地域全体での感染管理が必要で、それらにも貢献できればと地域の医療施設の方々への研修会も開催しています。

集中ケア認定看護師 本田 稔

将来を担う若きリーダー!!

認定看護師の役割は、実践・指導・相談と言われています。

実践は臨床の現場においてカンファレンスや処置を通じて、指導は勉強会や技能訓練の時に、相談は依頼があった時に行っています。それ以外にも呼吸サポートチーム、災害対策勉強会、急変対応訓練等で病棟間を超えた関わりをさせていただいています。

福岡県周辺のクリティカル領域の看護師が集う研究会に参加し地域医療の発展に努めています。院内や病院周辺の医療者の質の向上を目標に尽力していきたいです。

どんな事でも気軽に声を掛けて認定看護師を活用してください。まだまだ力不足ではありますが自己研鑚しスタッフの方々と切磋琢磨して病院風土を改善したいと思っています。一緒に誇りの持てる職場づくりをしていきましょう。